2011年04月22日

近況報告!(3/31 門司港コソ練)

ブログではご無沙汰しています…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
忙しいのでついつい気軽に投稿できるツイッターにつぶやいてしまいます。

さて、まずは3月31日の門司港コソ練から…。
この日は100kmくらい走りたかったですが、母のスーパーマーケット4軒はしごにつかまってしまい、出発できたのは夕方になってからになりました…もうやだ〜(悲しい顔)

20110409 016.JPG

▲関門海峡めかり駅のEF30電気機関車▲



コースは、下曽根~井ノ浦~新門司~柄杓田~喜多久~白野江~門司港レトロ~門司駅~赤坂~富野~黒原~湯川~下曽根の企救半島1周コースです。

コースはこちら⇒ http://yj.pn/230j7k

まずは向かい風に翻弄されながら新門司方面へ向かい、柄杓田で右折して漁港方面へ。
のんびりとした雰囲気を楽しみながら、もじ少年自然の家前の海岸線をポタポタ。。。
喜多久から新門司道路を横切って旧道の峠道に入りますが、久しぶりに乗ると上りが重い…ふらふら
なんとか登頂して下りに入ろうとすると、体が下りのバランス感覚を忘れていて一瞬固まりますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
下りの感覚を取り戻しつつ、ゆっくりと下って白野江に出ます。

白野江のコンビニで休憩していると、軽トラのおっちゃんから声をかけられます。
「わしが若いころは、10号線で50km/h出してた」…と元自転車乗りだったようです。

白野江坂もヒイヒイ言いながら上り、50km/h近く出る病院前の下りでリアブレーキに当て効きをあけながら、恐る恐る下ります…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

関門海峡めかり駅前で小休止。
EF30電気機関車とオハフ33客車の前で写真を撮ります。
どうやらオハフ33客車は門司港レトロ観光列車「潮風号」の運行に合わせて、休憩スペースとして客車内が開放されているようです。

和布刈神社の鳥居前踏切から右折して、海岸沿いの遊歩道をポタポタ。。。
すっかり日も傾いてきて、西日がいい感じに降り注ぎます晴れ

門司港レトロでまたまた休憩。
バナナソフトで補給と思っていましたが、寒くなってきたのでレトロコロッケに変更exclamation
揚げたてホクホクなコロッケをほうばりました。

レトロ街は西日が当たってロマンティックな雰囲気。
ケータイカメラですがいい感じに写真が撮れました。

20110409 017.JPG

▲今にも発車しそうな旧西鉄北九州線路面電車▲


20110409 019.JPG

▲逆光の中浮かび上がるブルーウィングもじのシルエット▲


20110409 021.JPG

▲夕暮れの旧門司税関とレトロハイマート▲


さて、門司港を出発後、大里本町までは国道199号線を走ります。
トラックが多いですが車線幅が広く(もともと二輪車レーンがあった)比較的安全に走ることができます。

大里本町でJR鹿児島本線をくぐって、国道3号線へ。
門司駅前は客待ちのタクシーや乗降停車中のバスが多く、注意して進みます。
手向山トンネル手前より激坂を上るルートはこの時間、一方通行で進入禁止のためパスして、トンネルを越えて赤坂より都市高速・富野ランプへ向かう細道を通過します。

サンスカイホテルのある神幸町より黒原方面へは快走路!
湯川へ下り、旧10号線を下曽根へ進み帰宅しました。

この日のライドは久しぶりでしたのでなかなか脚が回りませんでしたが、筋肉のさび落としには効果があったのかな…と思っています。

さてさて、走行距離は49.83km!
亀仙人師匠提唱の「東日本大震災チャリティーライド」対象日前ですが、1日前なので募金の対象にします。
マイルールで10km未満は10kmへ切り上げを行い、換算キロで50km。
募金額への換算率は10km=100円ですので、今回は500円の募金となります。


☆サイコンデータ☆
・走行時間:2時間18分
・走行距離:49.83km
・平均速度:21.6km/h
・最高速度:41.8km

☆東日本大震災チャリティーライド☆
・換算走行キロ:50km
・今回募金額:500円
・積算募金額:500円

posted by BEN at 20:51| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。