2011年12月11日

11月のまとめ(2) 『さよなら関門海峡フェリー』ライド

11月29日は家の用事をすませて午後からロードバイク「メルクスくん」で出撃ダッシュ(走り出すさま)
一路、小倉北区の日明港へ向かいます。

なぜ日明港なのかといいますと、そこと下関の彦島(荒田港)を結ぶ「関門海峡フェリー」が11月30日をもって休止されるためです。

国道10号線〜医療センター〜小文字通り〜小倉高校下〜旧バス専用道路を抜けて日明港へ向かうと、一番海に近いところに発着所があります。

20111129 002.JPG


少し待っていると、フェリーに乗るクルマが続々と待機場所に到着します。
こんなに乗るのに休止??…と目を疑うほど。

しばらくすると下関側からカーフェリー「ふく彦」が到着します。
かわいいフグ(下関ではフクと言う)のマスコットが印象的です。

20111129 004.JPG


ハッチ(ゲート?)が開き、徒歩の乗客から先に下船します。
お名残り乗船なのか、夫婦や孫を連れているお年寄り、子連れのお母さんなど10人くらいが降りてきます。
そのあとはクルマが次々に下船・・・最後に特大のクレーン車が降りてきました。

20111129 008.JPG


一定以上の特大車は関門橋や関門トンネルを通過できないため、このフェリーが唯一の関門を渡る手段だそうです。
この航路が休止されると文字通り越すに越せない『 関 門 』となってしまうようです。

さて、下船が終わると入れ替わりに乗船です。
先に徒歩の乗客と自転車が乗るので、桟橋を渡って乗船します。
係員の指示に従って前方の左隅に自転車を置き、デッキへ上がります。
続いてクルマが次々と乗船し、なんと満車に!
ちょうど利用の多い時間帯なのでしょうか?

クルマが乗り終わると出港です!
1日700隻もの船舶が行き交う関門海峡を横切っていきます。
船の列を縫うように進むため、こんな神業的なことも…

20111129 019.jpg


海峡を東へ進む船の後ろスレスレを通過していきます(@@;)
後方を振り返ると住友金属の製鉄所など工業地帯が見え、普段ではなかなか望めない景色です。
これがもうなかなか見られなくなると思うとさびしいですね。。。

20111129 022.JPG


いろいろ見学したり写真を撮ったりしていると、あっと言う間に下関に到着です。
乗船時間が13分なので、本当にあっと言う間でした。

20111129 024.JPG


下船も徒歩の乗客と自転車が先なのでそそくさと桟橋を渡ります。
そのあと様子を見ていると、やはり次から次にクルマが吐き出され月末で休止になるとは思えないほど。。。
折り返しの小倉行きも次々にクルマが乗船してほぼ満車になりました。

しばらく港にいて小倉行きの出港を見送ります。
夕暮れ時と重なってなかなかいい写真が撮れました。

20111129 031.JPG


あと数日で休止となる寂しさがあらわれているようです。。。


さて、出港を見送ったあとは彦島の海峡沿いをまわって本州上陸!
その前に黄門・・・じゃなくて閘門の上を通過します。

20111129 036.JPG


閘門とは簡単に言えば水門のことで、パナマ運河など高低差のある航路で水位を調整して船を通す設備です。
下関本土と彦島の間の海は日本海と関門海峡の干満の差により激しい潮流が起こっていたため、この閘門によって漁港などの安全が保たれるようになったことのと。

ここを抜け、JR西日本の車庫である下関総合車両所運用検修センター(旧下関運転所)の横を抜けて下関駅方面へ向かいます。
車庫には廃車となったキハ181系特急気動車が留置されていました。

下関駅を抜け、海響館(水族館)へ向かいます。
このまままっすぐ壇ノ浦まで抜けて、関門国道トンネル(人道)経由で帰ろうと思っていましたが、ふと関門汽船の船が目に留まります。
ここは関門の渡し船乗り比べ!!・・・ということで、関門汽船で帰ります。

20111129 039.jpg


関門汽船は390円の運賃のほかに200円の自転車持ち込み料金が必要です。
(ちなみにフェリーは人も自転車も合わせて300円でした)
しかも船が小さいので1隻につき2台までしか乗船できません。
私が乗る便は幸いにも他に自転車の方がいなかったので、すんなり乗船できました。

20111129 040.jpg

▲関門汽船に乗るメルクスくん▲


日も暮れた関門海峡を渡り門司港へ到着!
門司港駅前で写真を撮り、県道25号線経由で帰宅しました。

20111129 043.JPG


関門海峡フェリーは11月30日夕刻の小倉発下関行きの最終運行を無事終え、休止となりました。
後日、日明港に行って見るとターミナルは食堂も閉まっていて、まるで廃線になったローカル線の駅のよう。。。
桟橋も解体作業のような工事が行われていて、もうこの航路の復活はないような印象でした。
それでも利用客は少なくなかったので、いつの日か復活してくれることを祈りたいと思います。

☆今回のコース⇒ http://yahoo.jp/bdSGTf

☆走行データ(メルクス)
 ・走行時間:1時間39分
 ・走行距離:37.62km
 ・平均速度:22.8km/h
 ・最高速度:50km/h

─ ☆ ─ ☆ ─ ☆ ─ ☆ ─ ☆ ─ ☆ ─ ☆ ─


11月のまとめですが、イベント以外はあまり走っておらず距離が延びませんでした。

・11/13…安芸灘とびしま海道オレンジライド+野呂山 127.4km
・11/29…さよなら関門海峡フェリーライド 37.62km

 ⇒合計:165.2km …でした。

まだまだ修行が足らん!・・・ですな。。。

posted by BEN at 23:18| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。